HOME > オクターゼとは

オクターゼとは About Octuse

1.当初の目的

医療分野において、いわゆる血液分解、その目的は感染症を予防対策の一つと
して、 これを開発してまいりました。

2.特徴について

オクターゼの特徴は、「大きくは二つある」と言われています。
その1つは、まず、タンパク質である血液の分解能力が、
「世界トップクラスである」ということ。
それから2つ目は、酵素というのは、加水分解で反応するものであり、
反応が始まると短時間で活性度が落ちるという特性があるのですが、
オクターゼの場合は、活性が長期間維持される、分解能力が保持されるのです。
これは、世界的にも稀な性能であると言われています。

3.原点と理念

オクターゼというのは、タンパク質分解酵素、ならびに脂肪分解酵素等々で
構成される特殊な洗浄液ですが、私自身の研究は酵素から出発したものでは
なく、微生物の研究から入っています。
微生物が色々な物を分解する力というのは、基本的にすべて「酵素」によって
成される、そこに、私のこの「オクターゼ」の開発の原点があるのです。
例えば、微生物を、観賞魚の水槽の中に入れておきますと、魚の排泄物を
微生物、すなわちその中の酵素が分解をしてくれることによって、水質が維持
される、清潔な状態で維持されるのです。これは、排泄物を酵素がすべて分子
レベルで切って行きますので、魚にとっては住み易い環境が維持できるのです。
大きくは、地球環境にも同じことがいえる訳です。
観賞魚の水槽を、フィルター無しで長期間に渡って水質を維持できるという
現象、そこから、私の酵素の研究が始まったのです。

4.開発の動機

医療現場での課題が3つありました。
1番大きな問題は、医療用器具洗浄に使われている苛性ソーダは、
非常に危険性が高いということ。
それから2番目は、苛性ソーダは、万が一口の中に入った場合に、
毒性が非常に強いということ。
そして3番目は、法的な規制があり苛性ソーダの廃液を捨てるのが
非常に難しいということです。
そこで、開発の最大のテーマは、この苛性ソーダに取って代わる洗浄性能を
持つ製品を創らなくてはならないといけない、ということでした。
同時に人間の体にとって安全性が高く、環境公害を起こさないもので
なくてはなりません。
この3つのハードルをクリアすることを目標として取組んでまいりました。

5.応用の範囲

オクターゼの基本性能として、タンパク・脂肪を分解するという範囲で
いいますと、1つは食品加工関係、レストランや、食品加工をする
機械等々です。食品業界全般向けに、「オクターゼ」を応用できると思います。
それから2つ目は、刃物関係です。物を切りますと、必ずタンパク質・脂肪が
付着しまして、刃物の性能が落ちます。そこで「オクターゼ」を使用すると、
元の切れ味に戻ります。
そして今後大きく期待される分野は、老人の介護の世界の「口腔ケア」
分野です。例えば入れ歯洗浄や、現在はおろそかにされている歯ブラシの
洗浄等に「オクターゼ」を使いますと、手軽に、そしてスピーディに洗浄効果
を高めることが可能となります。
全般的には、介護における様々な「衛生管理」に寄与するだろうと思って
おります。

6.オクターゼ誕生エピソード こちらをクリック

ページ先頭に

ページ先頭に